ABOUT
NARE KIM

韓国・仁川出身。

日本で服部栄養専門学校を卒業後、イタリアや地中海レストランで修行を積む。2015年より韓国料理教室とケータリングで料理家としての活動を始める。

「味わって美味しい」上に「見た目にも美しい」五感に訴える料理にこだわる。現在は、野菜料理が美味しい韓国・大邱(テグ)出身の母の味と、辛味がなくて淡白だが味わい深い北朝鮮出身の祖父の味をベースにした「健康によく、身体の芯まで届く料理」をモットーに、日本の旬の食材を使って日本の家庭でもアレンジできる料理や、独自の発展を続ける韓国の薬膳料理などを取り入れた創作レシピで活躍中。